サービス一覧

「運営コンサルティング・教育訓練サービス」

aj900_bs006

株式会社 サザンコミュニケーションズは、グループ企業の社会福祉法人紘徳会の一員として、福祉・医療サービスの運営・経営ノウハウを基に経営コルティングサービス、出張教育訓練サービスを積極的に展開しております。

「訪問看護ステーション おれんじエイド」

aj100_fa005

那覇市内を中心「訪問看護ステーシおれんじエイド」を展開しております。小児から高齢者まで幅広くサポートいたします。


訪問看護とは?
病気や障害などにより自宅で療養されている方のもとに、専門の看護師が訪問いたします。
主治医との連携や指示により適切な医療、療養上のお世話を提供することができます。
住み慣れた自宅や地域で、最期までその人らしい生活を送ることができるように支援いたします。ご本人だけでなく、支えているご家族もサポートします。


対象者は?
・長期入院し、退院後ご自宅での生活に不安のある方
・寝たきりの状態や病気などで通院が困難な方
・在宅での療養で医学的な管理が必要な方
・最期まで住み慣れた地域、ご自宅で過ごされたい方

サービス内容
病気の観察、健康状態の管理、看護
医師の指示に基づく医療処置
在宅療養生活の支援・相談
ご家族への支援・相談
緩和ケア・終末期ケア


夜間や休日に体調が急変した
場合など24時間連絡、
相談できる体制を整えています

ご利用までの流れ

①ご利用希望を伝える
ケアマネージャーにご利用希望をお伝えください。介護認定を受けられていない方は当訪問看護ステーションにご連絡ください。

②訪問看護指示書を依頼する
主治医に訪問看護の利用希望をお伝えください。訪問看護指示書が交付されます。

③事前訪問・契約
 看護師がご本人様と面会し、サービスの提供内容などをご説明いたします。

④訪問看護の提供開始
 主治医の指示に基づいた訪問看護サービスを提供いたします。

リトルグリーンバード 児童相談支援センター

image5

【指定障害児相談支援事業
障害児が障害児通所支援(児童発達支援・放課後等デイサービスなど)を利用する前に障害児支援利用計画を作成し(障害児支援利用援助)、通所支援開始後、一定期間ごとにモニタリングを行う(継続障害児支援利用援助)等の支援を行います。

【サービスの内容】
障害児相談支援には、障害児支援利用援助と継続障害児支援利用援助の2つのサービスがあります。

[障害児支援利用援助]
障害児通所支援の利用申請手続きにおいて、障害児の心身の状況や環境、障害児または保護者の意向などを踏まえて「障害児支援利用計画案」の作成を行います。利用が決定した際は、サービス事業者等との連絡調整、決定内容に基づく「障害児支援利用計画」の作成を行います。

[継続障害児支援利用援助]
利用している障害児通所支援について、その内容が適切かどうか一定期間ごとにサービス等の利用状況の検証を行い、「障害児支援利用計画」の見直しを行います(モニタリング)。また、モニタリングの結果に基づき、計画の変更申請などを勧奨します。

【利用料】無料

【手続き】
市区町村に申請します。利用の決定は市区町村が行います。

【営業時間】
月~金 8:30~17:30